いつまでも若々しくいるために保湿が大事!

乾燥肌や敏感肌の原因に、女性ホルモンや環境の変化、不規則な食生活、身体や肌への水分補給が足りないなどがあげられます。また、過剰なストレスが加わると、ますます乾燥肌や敏感肌の肌荒れが酷くなり、その状態を長年放って置くと、年齢を重ねた頃には、乾燥肌や敏感肌が原因で顔にたるみが出てしまい、年齢より老けて見えることがあります。そうならないために、保湿成分が入った洗顔料、化粧水や乳液、保湿クリームを使うと、肌に水分を補うことができ、乾燥肌や敏感肌を外部からの刺激に負けない肌に仕上げて保湿できます。

 

肌を保湿することによって、女性の年齢層より若く見られ、顔全体が明るくひきしまった顔がいるまでも続き、自分の肌に自信がついてきます。また、季節の変化によって違いますが、例えば夏の場合、クーラーが効いた部屋の中で乾燥肌になりやすい人ほど、肌がうるおう成分の入った化粧水で補えば、長時間、乾燥した部屋にいても、肌の表面がカサカサにならずにきれいに肌の表面が保つことができます。

 

冬は、外でも中でも乾燥した環境にさらされるので、保湿されて水分を取られない状態にすれば、かさついた肌にならずに、ふっくらとうるおいの肌のまま保ちます。そして、目もと口もとを気にせずに人と接することができます。
20代から丁寧な肌の手入れをすることによって、年齢を重ねている間も自分に合った化粧品を使い、保湿することを重点に置き、顔の変化を最小限に押さえられて、しわやシミが目立たなくなり、化粧のノリもよくなるという「保湿」を大切にしていけば、どんな変化でも自信を持って対処できる肌を持ち続けるという形がメリットになるでしょう。

保湿状態を保つ方法

肌のうるおいを保つために必要なのは、自分に合った洗顔料、化粧水やクリームを見つけて試すことから始まります。自分に合った化粧品を探す方法は、自己流で探す方法と化粧品専門の店員と相談する方法です。
自己流で探す場合、試し塗りができる店を探して時間をかけて期間を決めて、じっくりと自分の肌と向き合ってみましょう。
また、化粧品専門の店員と相談する場合は、今の肌の状態、乾燥肌なのか、べたついた肌なのかを判断してもらい、その上で、店員から勧められた化粧品を試してみる方法です。そして、肌の状態がどのように変化していくのか、肌の明るさと保湿が効いているのかという毎日の経過を観察してみましょう。

 

保湿成分がしっかりした化粧水の1つに、無印食品の「敏感肌用高保湿タイプ」があります。値段は1200円で、使用した女性からの評判がきっかけで人気となり、値段が手ごろな上、保湿が肌になじみやすいという意外性が反響を呼んでいます。化粧水ではめずらしい「天然水」を使用したスキンケアタイプの化粧水です。
一番人気の美容液に、リベアジェルの「保湿美容液」があります。値段は1900円で、濃厚度(ビタミンCが入った)の美容液で、コラーゲンの働きにより、保湿が十分に肌に伝わっていきます。
また、リソウコーポレーションの「リペアジェル」では、特に超乾燥肌でハリがほしい年代の方に勧めている化粧品で、値段は15750円と値段が張りますが、トライアルセットが1980円とお得になっているので、肌のハリが気になる方に試してほしい化粧品です。
アイムの「ライスフォース」は、30代以上で保湿が非常に気になる世代の方にお勧めしている化粧品です。値段は8400円で、まずはトライアルセットで実際に試してみるのもいいでしょう。

「セラミド」とは

セラミドとは、人間の肌にある成分で、肌細胞の間に存在します。
そして、水分や油分をため込む優秀な保湿成分です。また、外部からの刺激(紫外線や乾燥)や水分の蒸発から肌を守る機能があり、もとは体にセラミドが存在する成分で、敏感になっている肌でも低刺激で済みます。セラミドを補給するだけで、乾燥肌が徐々にうるおいを取り戻せます。

 

セラミドは、「スフィンゴ脂質」、または「セレブロシド」とも呼ばれています。肌を守るのに重要な役割の、角質層にある細胞間脂質が、肌の潤いを継続させることと、肌を外部から守るために理想的な肌を作っています。角質層は皮脂という油分に守られているため、皮脂や角質は、水分の蒸発を防いで肌のうるおいを保つことができる「バリア機能」があります。
肌は、空気の乾燥や生活習慣の乱れ、年齢によって皮脂や角質が傷つき、回復するのが間に合わず失われることがあります。
それが原因で肌の水分が蒸発し、乾燥肌ができやすくなり、セラミドが不足し始め、肌が痛んでしまいます。そこから汚れや細菌が入りやすい状態になり、乾燥肌や敏感肌、肌荒れが悪化します。
そこで、セラミドの役割を順序よく頭の中で整理しながら、セラミドを使用している化粧水やクリームを選び、肌につければ乾燥肌や肌荒れになっても、セラミドを補うことによってうるおう肌に戻し、外部からの刺激をおさえる重要なスキンケアになります。そして、セラミドの中でもビオセラミド、スフィンゴ脂質という動物性のセラミドは、人の肌になじみやすく保湿力を発揮します。

 

セラミド配合のスキンケア製品は、乾燥肌や敏感肌で悩んでいる方に最適な製品で、自分が納得できる保湿クリームなどのスキンケア製品を探してみましょう。

30歳を過ぎてからの乾燥肌の悩み!アヤナスで毎日保湿ケア

30歳を過ぎてから、肌がよく乾燥するようになってしまいました。カサカサと乾燥すると、ほうれい線や目尻の小じわなどが目立つようになり、加齢に伴って潤いが減っていると実感しています。

 

保湿ケア商品で、今私が気に入って使用しているのが、アヤナスシリーズです。
敏感肌の私ですが、刺激が強くなくて安心して毎日使用できます。アヤナス化粧品を使うと、セラミド配合なので、面白いぐらい肌の奥まで浸透していき、長時間保湿が続くので、毎日楽しみにして使用しています。

 

肌が潤うようになると、ハリや弾力が出てきてほうれい線や小じわが気にならなくなりました。もちもちしているのでメイクのノリがすごく良い感じです!肌の乾燥で自分に自信がなくなっていましたが、保湿ケアを心がけるようになると、女性としてまだ頑張れると思えるようになりました。